Te-cafe
0:00~24:00 everyday&night

プロフィール

て

  • Author:て
  • 大学4回生。
    大学は京都にありますが、大津市にある某研究センターで卒業研究するべくRitsに混じって草津に住んでます。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気が抜けん

バイク買いました!

GB250.jpg

……次はこう書こうと思ってたら、バイク見つかるのが予告されてたより遅くて(結局9月末購入)、乗り回す間もなく後期始まって、ゼミやら担当例会の準備に追われたりで、久しぶりの更新。

バイクはまだ通学に使ってるくらいやけど、月末には実家までのツーリングを予定。
2号線ってどうなんやろ。

例会は読書会をやって、そこそこの出来。
それはええねんけど、去年同様に季節の変わり目で少し体調崩して、でも例会の準備のせいで養生出来なくて悪化するってパターンを繰り返した。
来年例会できるか分からんけど、やるなら院試終わった夏休み明けかもってことで、2度あることは3度ないようにせねば。

金曜からは機関誌の編集作業開始。
さらに金土日には初めて学会を見に行こうともしてたり。

バイク乗るせいで、気付いたらボックスで酒飲んでいたみたいな状況も激減。
実習に追われた夏に続いて、10月は真面目に忙しい模様。
スポンサーサイト

求む、験付き

日曜日
・バイク屋に注文したGB250クラブマン

 ……¥200,000(予算)

・その時発覚した原チャタイヤのひび割れ→交換

 ……¥5,500

月曜日
・実習で大津に行くのに使ったガソリン代

 ……¥873(2回分)

火曜日
・覆面をしたお兄さんからもらった、初めての青キップ

 ……¥10,000

水曜日
・原チャのエンジンオイル切れ

 ……¥1,000

木曜日
・給油したスタンドで見た虹

 ……priceless

rainbow_over_zeze02.jpg

rainbow_over_zeze01.jpg


ここまでやっときながらこの手の表現の陳腐さに萎えたのはおいといて。

この虹は夕暮れ時に膳所の1号線沿いから東の空に浮かんだやつ。
中心角180度は完全に超えてて、ちゃんと外側の虹も見えましたよ。
あまりに大きくて全貌は写せなかった上に、日が暮れるに従って(1枚目から2枚目)空が赤らんだせいで写真は微妙。
弧を辿って映した動画のが一番綺麗かも。

しかし駄洒落が洒落にならんくらい、験悪いな今の原チャは。


魚食の世界から

実習で琵琶湖上の沖島に行ってきましたよ。

hasu.jpg

大学が所有する琵琶湖観測船に乗って出航。

sbe.jpg

途中、プロファイラ垂らしたり、採水したり、採泥したりと基本的な湖上観測を学んで。

okishima.jpg

人口450人ほどが住むという湖上の島へ到着。

main-street.jpg

自動車が島に1台しかない島内のメインストリート。

で、民宿に泊まって、そこに機材も持ち込んで現地で種々の調査を行ったわけですよ。

そして本実習の最重要課題は「琵琶湖食文化の体験」。

koi.jpg
天然コイ。淡水魚でもものが良けりゃ全く泥臭くないんすよ。

biwamasu.jpg
琵琶湖固有亜種、ビワマス。あっさりしたいかにもサケ科な味。

tenaga.jpg
テナガエビのあげたやつ。結構刺さるのがオツ。

koi-biwamasu.jpg
左がコイで、右がビワマス。
煮たのやら焼いたのもイケたけど、真の美味さはやはり生。
あっさりとしっかりした味、さっぱりと油の乗った感じ、こんなのの繊細な両立がみられますよ。

funazusi.jpg
フナ寿司。
ニゴロブナを使った本物。漁獲量減少により今では超高級品。発酵臭だけで酒がすすむ。
安物が売ってたら、植物プランクトン食やから臭くて、骨も固いゲンゴロウブナを使ってて、要するに不味いので要注意。

このほかにもスジエビを使った「エビまめ」やら、小魚の佃煮やら食事は湖の幸だらけ。

オレが興味を持ってるものの一つに食物網解析があるけど、つまり自分が食うの好きやから、生き物がもの食ってるのを見るのも好きなんだと気付かされた実習でした。

しかし美味いのは美味いが、野菜がない。
あって、刺身のツマくらいのもの。
恐らく普通の観光客は長期滞在客が存在しないせいだと思われるが(島内は歩いて10分で全ての範囲を見尽くせてしまう)。

で。
vege.jpg
野菜ジュースのシビアな分配。
ですよね。

最期に田舎につきもののネタ看板など。

weared-pet.jpg
島内に2つしかない自販機(サントリー)。
試しに買ってみてラベルを剥がしてみたけど、ちゃんとポカリとメロンソーダが出てきましたよ。

caution.jpg
一見普通の看板。
でも島内には上述の通り1台しか車は存在しない。
メインストリートは自転車がすれ違うのでやっと。
そもそも島内道路は標識もないし公道なのかどうか…

ホンモロコ食いてぇ

8月頭は川、海と闘い、明日からは湖が相手です。
琵琶湖上に浮かぶ沖島にて3泊4日の実習。
淡水魚ウマーの予定。

ではーノシ

8月5日から8日

といいつつ話は前夜から。
木曽から帰宅後、洗濯したらお土産もって持久走のBOXまで。
で、何だか外飲みに行く雰囲気な人がいたのでついてった。

そんなこんなでAM1時に帰宅。
5日からは持久走の合宿、7時半集合、8時にはバス出発。

目覚めると7時25分。

どうみてもちこ…
とか言って呆然とするヒマもなく、実習の準備をほぼそのまま詰めなおして、走る用意とかも突っ込んで原チャで大学へ突進。

お、間に合いましたよー。
ありがとうVino。

合宿の行き先は志摩。

sky_over_hamashima.jpg

クラゲ多いし泳ぐの飽きたから伊勢神宮行ったり、温泉行ったりしてた。
去年の合宿も臨海実習疲れでそんな感じやったから2年連続ですよ。

まったりというかぐっすり過ごし続けたんやけど、3日目にバイクで来てた先輩がケガしはった。
で、代走オレ。
二輪免許とって2回目の運転は、初めて乗るバイクでの志摩~京都間200㎞?の下道ツーリングに決定。
もう1人バイクで来てた同回生の先導のもと、山道あり琵琶湖花火渋滞ありの約5時間。
木曽から帰ってくるときほど眠くも疲れもしてなかったから何とかなったものの。
せっかく海で袖口んとこの日焼けの境目消したのに、また復活ですよ。ていうか黒っ!

木曽からこっち、人のもん運転してばっかでした。
はよバイク探そ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。