Te-cafe
0:00~24:00 everyday&night

プロフィール

て

  • Author:て
  • 大学4回生。
    大学は京都にありますが、大津市にある某研究センターで卒業研究するべくRitsに混じって草津に住んでます。



カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


∃夏休み

海洋生物学のレポがなんだか終わりました。これでもう、何もかも終わりです。ふー

神戸に重用を抱えてるので戻らなくてはならないんですが、ここで難題が。

河原町→三宮 =¥400@チケット屋

三宮→実家最寄り駅 =¥530

所要時間は後者のほうが短い

重用は三宮に∃。実家帰る意味あんのかねぇ…
スポンサーサイト

西遊記

そろそろ書きましょ、レポートを旅行記を。

7/22
6:30に2共前に集合。
一緒に行ったのは、同回生のIN上氏(理1組)、2回生のNK瀬さん(理)、3回生のYM田さん(総人)とマコリン教授(総人の生物系)。NK瀬さんは虫派、YM田さんは魚派、で二人とも野研、むしろYM田さんはそれの会長。

出発後、早速岡山に寄り道すること決定。YM田さんの案内でタナゴを見れる所へ。ギオン用水だったか?疎水?祇園か祗園か擬音か?とにかくけっこうフツーな水路に見えるところで見れました。↓

yousuiro.jpg


YM田さんとマコリンは時間も忘れて(それはもう完全に)、水に入って観察。(マコリン↓)

chousa.jpg


入るべきかどうか空気が読めなかった我々は彼らを眺めつつ、周囲を散策。発見↓

ohanabatake.jpg


それはもう青々と野菜が茂っておりました。しかも立て札のウラには「はやたの野菜畑」と明記。救いはないのでしょうか…

存分にタナゴ他を味わった我々は山口へ。しかしその道中には我々の心をつかみ、簡単には行かせてくれない圧倒的なモノが…↓

miwakunosato2.jpg


ちゃんと公共の道路看板にも魅惑の里って書いてあり、遠目には魍魎の里に見えたのはただの京極病でしょうか。

山口の山奥に入り込み、冬はスキー場な雰囲気丸出しの牧草地付近の山野を散策し、その後、深谷峡っていう温泉地のロッジへ。今晩はそこで宿泊。やっさんの事前予想は的中し、温泉→∃ビール。IN上氏がビールはちょっと…なノリを出すと日本酒が購入される。山奥の施設価格なので高い。金雀は美味でした。明日は12時に上関の某所に集合、他の研究者やら、「現地の方々」いるよと知らされましたが…。
その後ルパン→就寝。無論、川沿いのロッジなので、YM田さんとマコリンは蚊にやられるのも厭わず、ヴェランダで涼しくお休み。

7/23
さあ上関へ行きましょう。しかしその道中には川が。

soudukyou.jpg


YM田さん、マコリンまた入っとる。

そんなアレで、上関へ着いたころには時間がなさげで、昼飯は地元の名物だという魚の練り天を。一人4枚。YM田さんは9枚。7.5枚目で飽きるとか。金雀が恋しくなりました。その天ぷら売ってる店先には↓

raikyakuyou.jpg


コレさえあれば、だれでも30kg以下になれるようですね。

集合してみると「現地の方々」の歓迎を受けました。(そのとき貰った南瓜が何故かウチにあるんですが、実家に帰ってる間中放置してよいもんでしょうか。)
しかしその「現地の方々」、話を聞くうちにソコで計画されている原発建設に反対している人たちらしいと判明。聞いとらんよマコリン!その上、今日泊まるのは彼らが作った「団結小屋」なる丸太作りのロッジ(またしても!)。色々とマコリン事情を勘繰ったが自粛。ビミョーな不意打ちについては端折って、問題の上関の海、田ノ浦↓

iso.jpg


潜ってみるとそれはもうなんともウヨウヨと魚がいらっしゃいまして、さらに砂地にはギボシムシの糞塊と巣(実物は捕らえられず)、スナモグリ(写真無いからリンクだけ)などを発見。さらには世にも珍しという間隙性の脊椎動物ミミズハゼなども採集。採集したスナモグリには新種かもしれない寄生動物がついてまして、マコリン大喜び。もっと探すとか言って大変なことに↓

yuugure.jpg


採ったミミズハゼはYM田さんが下宿で飼育してるはず。

その晩、今晩こそは微積の勉強でもする予定が、原発云々のお話が催され、出来ない。腹いせに泡盛(やっぱりあった)とか飲む。(原発に賛成してるわけはないですがー)

7/24
現地の方々や他の研究者の方々はさらにこの日も調査(分かってると思いますが、原発反対のためのDATAを集めるために専門家を呼んでいるわけです)。しかしマコリンは早めに出ますと言って、我々は朝からとっとと出発。これはもうそろそろ微積の重圧が残念なことになっている私は京都へ直帰かと期待。マコリンも「早く帰りたい人いるし…」など言ってくれてます。行き道では撮り逃した↓もGet。

youbou.jpg


とりあえずこの自信のなさが残念である。つっこむ前に意味ワカラン。どうやら土地のことっぽい。海と崖にやられた狭小地でしたが。

必然か当然か、広島で車は高速から離れ、どんどんどんどん山奥へ。∃ニュージーランド in 広島、等の筆舌につくしがたいネタを乗り越え着いたのはやはり、川。この辺でないと見られないイシドジョウを探しましょう。探しましょう。探しましょう。

移動に移動を重ね、途中で渡った橋の中ほど、ふと見上げると、∃県境の表示。


島根県


初の島根は意外なところにありました。で、予想を裏切らない町並みを通過する際、発見したのが↓

kaikikougen.jpg


右の文章はこんなです。

「脱公害・脱文明の地として、日本では最初の自然回帰観音や古代住居の山小屋があり、八合目あたり迄車で行かれる。そこから徒歩で15分余り登ると一望視界がひらけて、晴天などは三瓶山や遠く大山が見える。早朝の江川の霧は自然美の極致です。こゝから脱車場迄約15分です。  自然回帰高原」

脱文明……?自然回帰観音?日本初?しかも肝心の「自然」の二文字がご覧のとおりなんともまあ残念なことに。帰宅してから探してみると、予想外にも∃公式HP。このページでは脱文明の文字はなく、ただの景勝地程度にしか見えないんですが…。脱車場なる語も要注意。停める~捨てる。

初の島根でトラウマを貰い、完全に島根に偏見を持ちました。もはや今後、島根出身者に出会うたび、「ああ例の回帰高原のね、ぷっ」となることは避けがたいですよ。

橋を渡り、これで文明の地に戻ったと思いきや、民家に鳥が侵入しているのを発見。ここにも脱文明化の波が…ああ、広島根。

マコリンもコレには耐えられず、広島根で「少し」さらに散策するだけで、ようやく高速へ。

…2共の初日の集合場所に着いたのは23時半ごろ。あがらせてもらい、マコリンと少しお茶。そこでマコリンはかく言いける。

単位は落とすかもしれないけど、また今回のことがいい経験になったと感じられるようになってくれたら…」

たしか、初日の晩は「単位落とさないでね。こっちに来たせいで落とすなんてことになるのはちょっと…」みたいなことをいってたのですがねぇ。

南瓜を押し付けられ、帰宅しても、まだ終われません。

∃徹夜 on 試験の前日 the same for 3日間動き続けた人 as for やっさん

洗濯、風呂を済ませ、1時から5時まで微積、5時から7時まで植物自然史、飯食って学校、植物自然史のテスト(獲れた)、微積のテスト(獲られた)、日本文学基礎論の勉強→テスト(獲れた。授業に出ていれば分かり、出てなきゃ分からん、出た甲斐のある良い問題でした)。

で、ようやく鳥取以外の中国地方を制覇する旅が終わりました。

あぁ゛ー

Special Thanks for IN上(Photographer)

先ほど帰宅。この3日間の行動については後日、IN上氏に写真を提供してもらいつつ書こうかと。

さようなら4単位。

ナマモノナマモノ

なんだか生物自然史キソ論やらキソ生物学やら何とも新鮮な雰囲気がしないでもない科目のテスト。

キソ生は正直オレはこんな高校生物の復習しに大学入ったんちゃうし!と言いたくなるようなアレ。般キョー済ませて早く学部科目のナマモノをやりたいものです。

それより生物自然史の方の試験でマコリン(教授)が、
「上関(たぶん。そしてたぶん山口にあるハズ。)に誰か行く人~?∃公用車。」(イクヒトニョロンハテナではない>やっさん)
とか言いける。金土日。∃微積のテストと言いましたがIN上氏に却下され、∃微積の単位 in next year。泳いで何か海(∃スナメリ)を調べる?みたいなよく分からん話です。

動物自然史のレポートやってたら夜が明けました…。しかもまだ終わってないー

Baton(1/2)

Music Batonがたらい回しな気配。

◇Total volume of music files on my computer

 0b 。このPCは買って間もないうえに、HDD上に音楽とか映像を溜めとくの趣味じゃないんですよねぇ。とっとと焼いちゃう。CDは買ったやつが20枚くらい、焼いたやつが50枚くらいかな?

◇Song playing right now
 
 コンポを動かしてみたら、sweetboxのLife is Coolが出てきた。この人の曲、カッコいいから好きですね。

◇The last CD I bought
 
 TRANCExTRANCE。トランスはシンセ部分がイイ。

◇Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 
1.Moonlight Shadow/aselin debison
 マイク・オールドフィールドって人が80年代に出した曲で、たしか01年、12歳のときに彼女がカバーしてデビュー。当時、CannonのCMで流れていたのを覚えてる人もいるようないないような。トランスやダンス系のカバーをされることも多いリズミカルな曲に日本語ではなかなか真似できない韻を沢山踏んだ歌詞。他の人のカバーもオリジナルもみんな気に入ってます。この人のVer.はチェロらしきものが使われていて、それがイイ。

2,3. WWW.BLONDE GIRL ,SENORITA/JENNY ROM
 どっちもDancemaniaSPEEDのシリーズに収録されてるやつ。前者はシリーズ初出のやつで能天気で可愛らしいメインボーカルと野太い男声で元気よい感じ。AQUAをより激しくさせた感じかな?後者はそれまでのイメージとは打って変わり、めちゃくちゃかっこよくなってますね。

4.Sky High/Jigsaw
 最近はNOAH(車)のCM、巨人の仁志(あるいは現役時の阪神、八木)の打席時テーマソングとかで流れてます。なんかそういう名前の映画のテーマだったとか。去年くらいに映像化した漫画は関係ない。サビを叫ぶために存在。

5.ルパン3世のテーマ
 ルパンの作品世界の全て、ダンディズムの集大成がここに!

(Ex.六甲颪)

◇Five people to whom I'm passing the baton
 最近始めたばっかやから5人もBlog友達いませんねー。とりあえずカブってないと思われる、推理研の2人に。HS本も書いてるらしいから聞いてみますか・・・

順調な趣味とそうでないのと

また半月が経ち、今回はグァテマラを購入しました。けっこうサッパリしたお味。これでだいたいD町輸入食品店で見かける豆は制覇したから、次はブレンドしてみましょかね。

今月発売で欲しい本は少なくて、浦賀和宏の「火事と密室と,雨男のものがたり」くらい。でも、生協の本屋で文庫15%Offがあるらしいから五冊くらいまとめ買いする予定。ストックが20冊超えちまいそうですな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。