Te-cafe
0:00~24:00 everyday&night

プロフィール

て

  • Author:て
  • 大学4回生。
    大学は京都にありますが、大津市にある某研究センターで卒業研究するべくRitsに混じって草津に住んでます。



カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


W66…

先週後半からなんだか腹の調子がキテて、ニラもそのまま出てくる始末。ジーパンのゆるさ加減も明らかに増大(落ちる。)
そんな体調不良っぷりでも、シン大(敢えて漢字では書くまい)から帰省してくる小中高を共にした友人の来訪する日は決まっており、なんとも不細工なもてなしとなりました。残念。¥1000貸してたのも徴収し忘れたし。
神戸に用もあったので、その後一緒に帰神して、養生して今帰ってきました。飯はちゃんと食おう…

過ちは繰り返すまいと、スーパーに行ったら、∃サンマ¥98/尾。今日から秋です。秋味も買ってあります。
スポンサーサイト

布団一昼干し

玄関工事とかはまだ続いてるものの、外壁工事はようやく終わり、足場が取り払われました。久しぶりに布団も干せましたよ。シーツ換えるだけじゃいかんですよ、やはり。

んで、ビミョーになかしんを呼び出して、ビミョーにDQ7を借りてみました。やるんかねぇ…。

それ以外は何も…飯も食ってない。素直にこのまま干したての布団に入ってしまってよいもんでしょうか…

6冊。

講談社ノベルス 9/8発売
・τになるまで待って(森博嗣)¥945
・ニンギョウがニンギョウ(西尾維新)¥1,575

講談社文庫 9/15発売
・百器徒然袋―雨(京極夏彦)¥1,040
・マリオネット園《あかずの扉》研究会首吊塔へ(霧舎巧)¥770
・桜闇(篠田真由美)¥940
・試験に敗けない密室(高田崇史)¥620

講談社だけでコレですか。笑いが止まりませんわ。

3冊同時進行中

暗黒館は実家に帰ったりしてるときに上巻の最後あたりまで進み、ダウン・ツ・ヘヴンは下宿で2/3くらい進んで、「火事と密室と、雨男のものがたり」は神戸⇔京都の電車内(数往復)で読んで、もうそろそろクライマックスです。今日、結局、タラ・ダンカンの2作目買いました。なのに今日はビミョーに実家から持ってきちったゲームを飯も食わずにやっちまいまして、現在に至りました。夏休みに入っても一向に減る気配がない…

燃えれー

親carに荷物(TV、酒etc.)を積んで帰京。晩飯(酌?)を今出川沿いの居酒屋(この店良い)で奢ってもらってから、送り火でも見るかと鴨川へ。
人だらけで、鴨川⊿はこんなんに↓(ケイタイで撮ったから画質はアレです。)

⊿


8時の点火を見てから我がアパートに退散。途中、出町のファミマ以北の川端通りは歩行者天国になってました。

んで、アパートは今、塗装やらなんやらで工事中、屋上まで足場が周りに付いとるわけですよ。

そして、立ち入り禁止の屋上に登ると、鳥居形を除く他4つ(大文字、妙・法、船形、左大文字)が全部見えました。素晴らしい。来年もこの部屋やったら、次は点火から冷酒を用意して待ち構えますね。

ELDEST

エラゴンの続刊がようやく洋書で出る模様。まだかーと思って英語版のAmazonで調べたら今月、ELDESTってタイトルで出るとのこと。日本語版は来春まで待たなあかんのですかねぇ…あるいは無理して洋書で読むか


6~10日は四国、昨日11日は神戸でお休み、今日はもうちょい長く神戸にいるための装備(⊃ブログのパスワード)を取りに京都に戻ってまた帰省。京都は曇ってて風も吹いてるのに暑い、涼しいのに暑い。湿度か?

四国での活動は川やら山やらで遊ぶこと自体は楽しかったのですが、活動内容が団体としての目的、理念から少し外れつつあるのでは?云々と、かなり不満がありまして、近々催される反省会でブーブー言うつもりです。

お盆は今日持ち帰った本どもを読んで過ごして、16日に送り火でも見に帰りつつ、親に車で諸々の荷物を運んできてもらいつつ、京都に戻る予定。

まだ京都にいます。明石8:00集合・・・・余裕かと思てたら、∃ほぼ始発で出る必要。


ゲフン


ナイヨ 新快速 on early morning




ゲフンゲフン




重ね重ね探さないで下さい。

京都⇔神戸の電車とかでようやくネコソギラジカルの中巻を読了できました。と思ったらQEDの新刊、翻訳ファンタジーのタラ・ダンカンの第2作目が出とる模様。さらに神戸のジュンク堂で篠田真由美の「すべてのものをひとつの夜が待つ」を買ってみたりしました。未読本の数に悩んでるフリしつつ、その実、全く迷わずに増やし続ける毎日(しかも文字通りに)。幸せですな、むしろオメデタイ。8月半ばくらいからは1日に3,4冊は読めるはずさー

しかししかし、読むべき本を後に残して、明日から旅に出ます。探さないでください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。