Te-cafe
0:00~24:00 everyday&night

プロフィール

て

  • Author:て
  • 大学4回生。
    大学は京都にありますが、大津市にある某研究センターで卒業研究するべくRitsに混じって草津に住んでます。



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


若人浴び

土曜日、高校駅伝の神戸地区大会に出る後輩の応援に行ってきました。

金曜晩に基礎情報処理をサボって帰神。父が用意していたのは越の寒梅…。頑張りすぎですな。筆舌に尽くしがたいと言いつつ講評するなら、口当たりは甘く、のどごしは辛い。つまり美味い。

翌日、肝心の駅伝。あいにくの雨で会場のしあわせの村は雲の中。それでも、見ていて不安のないレース展開を後輩たちは見せてくれて、見事男女ともに5位で県駅伝への切符を手に。何より誰も怪我を抱えていなかったのが嬉しかった。てが3年のとき、男子は短距離から一人借りて、選手7人補欠1人、怪我したら死ぬ状態だったのに、今年のチームは県大会での宿泊人数制限に引っかかって数人は泊まれないっつう人口過多っぷり。うらやましい。
優勝は須磨学園がアベックで達成。女子は15年連続、男子は初。女子はほとんど2軍選手が走ったのに、2位のチームに大差をつけるいつもどおりの圧勝。対して男子は全員合わせて9人しかいないチームでの優勝。須磨学園はもともと女子高だったので、男子は監督すら女子とは別という待遇?なのにコレは凄い。いずれ西脇・報徳時代に終止符を打ち、全国でもアベック優勝を飾ってほしいものである。

んで今日の帰り道は三ノ宮→十三→石橋(改札越しに例のブツ、むしろネタを友人から受領)→十三→河原町。やっさん待たせたな。
スポンサーサイト

Nabelog-05/10/26

10/26(Thu) @て家 参加者:て,CATS,withs,NK山,タッキー

○材料
 ・豚肉細切れ  ¥429(¥78/100g)
 ・ぶりあら1P  ¥399
 ・白菜1/2玉   ¥158
 ・大根1/2本   ¥ 88
 ・小松菜1束   ¥100
 ・白ねぎ1束   ¥158
 ・しめじ1P    ¥ 78
 ・えのき1P    ¥128
 ・とうふ1丁    ¥124
 ・冷凍うどん3玉 ¥180(ての買い置き)
―――――――――――――――――――
          計¥1842
→キノコ2種を入れ忘れた。
 白菜は切るのが面倒で余らせたが、あれば全て食ってたであろう。
 肉が足りねぇ…

○味付け
 醤油と酒を適当に。カツオとコンブの合わせだしの粒状調味料1袋でダシをとった。このダシが多すぎたか、かなりダシの味が利きすぎていた。ぶりのあらから出るだしは良かった。

○さらに反省
 平日に鍋はしんどい。虎亭が前提だった過去を引きずり、4人目募集がいまいちちゃんと出来てなかった。適当に連れてきたNK山くんに加え、灰色の返事が漂白されたタッキーが登場した結果、肉が足りない事態になった。どちらにしろ少なかったかもしれない。男が集まれば肉も縮こまると考えたほうがよい。激しく肉食いたい場合は業務用スーパーで2kg698円の鶏肉を買ってくるのもアリかと思わるる。
次回以降は土曜日にして、肉は消費期限が許すならば平日に安売りしているときに買い、コンブだしに変更するとよいか。無論、味付けは各自の家の味、地方の味を持ち寄ることも重用である。

虎亭閉店

火曜日はCATS、コウちゃん、TK川らで虎亭。もはや試合は見たくもないのにTVは一応ついてた。タナショー・プロブレムについて問題提起。

水曜日は鍋。もともと「鍋をつつきながら観戦」の予定もここに至っては「観戦しつつ鍋」に逆転。試合は逆転せず。鍋の詳細はNabelogに書く。

第3次マコリンツアー ~食への野望~

今回は木津川(京田辺のあたり、京都の南のほう)へ。
護岸されてないところも多くて、マコリンお墨付きの結構いい河川敷が広がってる。迂闊に渓流足袋を持っていってたら川に入ることになっていたろう。朝寒すぎやったので持ってかなくて良かった。本当に良かった。渓流足袋と違い、浸水しないちゃんとした長靴(釣り人がよく履いてるやつ。欲しい)を持ってきてたSW田氏は突入してた。彼も野研らしい。妙に野研に知り合いが増えていくのう。このつながりを利用して野外食物研究会、通称野食研を発足しようと持ちかけたが、逆に磯こじきに勧誘された。この世の全てのものを食い尽くす野望は潰えるのか?

イズミヤで鍋購入。今日は5%Offの日な上に、レジにて20%Offの札付き。26cmで¥2604のが¥1978に。安売りで¥1480のもあったけど、その差は歴然。虎亭初日は鍋の初使用を敢行しようか。安い牡蠣さえあれば牡蠣鍋でいこう。

Snow White

土曜日。

歯医者に行ったあと、元町,三ノ宮で酒漁り。そごうで「常きげん」の試飲をやってた。「常きげん ひやおろし」を購入。蔵出し生酒でこの時期しか売ってないってのに惹かれた。常きげん 山廃仕込純米酒は白ワインみたいな味。おつまみがめっちゃ欲しくなる。ちょっと迷ったけどコレ系はまた今度。もちろん他のヤツも試飲。やはり大吟醸は朱夏の酒どころじゃない。当たり前か。
その後、辛丹波を求めて3000m。4合ビンは売り切れ。代わりにクラシック白雪を大丸で。デパートで酒買うのにはまってるかも。別に値段は変わらんし、So-net契約でもらったGiftカード使ったんやけど。
「1970年大阪万博開催に埋没されたタイムカプセルEXPO'70の中で30年間生き続けた当社の麹菌(1946年製)を使って仕込んだ純米酒。コクがあり、華やかな香りの酒質が特徴です。」

山廃仕込み?

帰京後、持久走のBoxへ。NFの商品研究(試食会)に参加。白雪は雪解け水のように皆の体の中に流れていったとさ。芳醇でしたなぁ。

虎亭。ただしカモメファン歓迎

週末戦線に突入。やはり実家のキーボードのほうが打ちやすい。
明日から日本シリーズが始まるけど第1,2戦はおちついて見れなさそう。火曜からの甲子園以降は我が下宿で虎亭を開催。TV観戦+ビール、焼酎。先立つものは使えなかったチケット代による。野球観戦を愛するものなら誰でも歓迎。どうせならコアなカモメファンも欲しい。あんまりパには詳しくないんで。

10号ビンでなんか日本酒買って帰るか。4合ビン×2種類でもいいな。

週末戦線強行突破

~カゼのせいで結局修羅場も全員執筆もムリに。金曜晩から実家に帰って日曜に戻ろうかとも考えてたけど、土曜に持久走でからあげコンパin Box、日曜日にはマコリンツアーin 木津川。どうやら金晩に帰る→土曜午前中に歯医者→帰京→からコン→徹夜はするまい…→マコリンツアー(川に入る準備をしてきてね!やとぉ…)。完全に強行軍ですなコリャ。ゴム長靴ないかね。渓流足袋は普通に秋の川水を内部に受け入れる。

ズン!メキッ!ゲフン!

酔い超しのミヤサカゼか。今朝も目覚めるとあぁ゛~って、良く考えたらいつも通りなノリ。情報処理演習は休むものの、下手に動物行動学とったせいで2限は出席。出かけるとき、靴履きかけのまま階段下りたら案の定滑る。左足中指が…たぶん骨折はしていないと期待する。右足甲も夏中サンダルでペタペタやってると何故か痛めたし、もう年ですなぁ。
授業中寝ようにも、宿題とかが妙にある水曜はムリ。疲労のツケはせっかくの生物4つの日、木曜に回ってくる仕組み。週末は実家に帰るか。

○○○カゼ

昨晩はイカそうめんが安かったんで、やっさん家で日本酒を。彼が物理のレポを終えるのを自宅で待つうちに、ロッテが優勝。勝利の美酒になる。どこが勝ってもやねんけど。浪花正宗も残り僅かになったから次に歯医者帰省したときに買ってこよっと。

しかし昨日は少し薄着すぎたのか、起きたらミ○サカゼ。まあ授業は出れるやろとは思ったものの、大事をとって線形は休む。たかがミヤサ○ゼ程度、午前中寝たら大丈夫と思って午後から授業に出たものの、フラフラしてくる。やはり抵抗力が落ちとりますなぁ―ミヤサカ○め!
快気したら筋トレとジョグをぼちぼち始めようか。陸上やってたころは競技のために健康を心掛けてたものの、逆に健康のために自発的に何か運動をしたことは一度もない。ゆえに果たしてそんなことが出来るのか甚だ疑問。

追記:
古田がプレイング・マネージャ―選手兼監督に就任。やはり師が師なら弟子も弟子か。さすれば、野村の南海時代のようにプレイング・マネージャとして優勝したりするんかねぇ。少なくとも士気は上がるし。

王手

ロッテ連勝で王手。このままいっちまうんかねぇ。
明日はチケットの結果発表。当たるかな?スイトウ先生の授業中にメールが来たらアツい。嫉妬されて成績下げられかねんから騒ぐのはやめとくべきか。祈願祈願。

生物自然史の授業後に、マコリンがまたしても明日から上関に行くけど来る?…みたいなノリ。さすがに今回は見送り。今週まだ洗濯もしてないのに。
[続きを読む]

皮算用

やっぱロッテ勝っとるし。去年の二の舞臭がただよいますなぁ。ロッテのテンションはどんどん上がってるわけやし。まあ第1ステージ以来まだ負けがないわけやから、明日は鷹が勝つかな。

2限、koy氏の誘いで物化は受けずに動物行動学を受けに行く。
そりゃまあ面白い。けど、3回配当の中で一番受けたいこの授業を今取っちまうと、1,2回の間に生物系のおもろい授業の多くを受け終わって、系登録した後は生物の授業が少なく、細々と化学とか地学の単位を稼ぐ…なんてことになりかねん。しかし物化の授業を意義あるものに出来る力はおれにはない。
みなさん、課題の紙を2枚余分に取っといてください、よろしく。

微積のみ落とすとして、後期はA群14単位、専基礎19、専門4単位で、前期、通年と合わせた合計は、A群22単位、専基礎37、専門6単位、語学8単位の計73単位になる予定。専基礎は微積を前期後期連続で8単位落としてなお上限まであと1単位にせまれる爽快感。つっても線形は頑張らんかったら落とすし、自習に頼る物化と基礎生も要注意。いや物化は大丈夫か。

書ヲ買フ

してやられた。明日の英語当たってると思いきや、前期の最期の人から当てられてて、まだ訳やらんでも良かった…。それなりにやる気やったのに、教科書開いたら先週同様またもや印がないとは。

Essential細胞生物学を購入。¥8000から10%引き+税。母さん、もうスネがありません。
前期でとった生物学の講義はマクロなんばっかやったから、入試で使ったミクロ系の知識は薄れつつある今日この頃。後期の基礎生物学は出席点無視→テストで高得点のつもりやのに。だからつって高校生物の復習をするんじゃ進歩も面白みもないので、とりあえず生物系なら買っとくでしょうみたいな本書でお勉強しようかと。先月第2版が出たばかりのようで装丁が黒から白に。前のほうが良かった…

他にも、微積の優しい易しい参考書、図鑑各種、そしてそれらを収めるためにも新たな本棚が欲しい。

日本シリーズ

甲子園で行われる第3戦のチケットを先行予約!…するための抽選に申し込みましたよ。当たるも八卦当たらぬも八卦(違。火曜日に実施やから、授業サボって開会式から見に行く予定。雨天順延で水曜になったらドイ語をサボるか途中から見るかの切ない選択に。当選かつ秋晴れに期待。一般発売になっちまうと修羅場ですな。チケットを注文するために語学を休む事態にはならないハズ…。

申し込みの際、あれこれ見てたらヤフードーム開催試合のチケット先行予約はとっくに終わってるのを発見。まだ優勝決まってないのに。せっかく当選しても負けたらなかったことに…。

プレーオフでは、シーズン1位通過のチームが最も有利な優勝条件を得ますが、第1ステージを勝ち抜き、テンション上がって下克上気分マル出しなチーム(今回はロッテ)の方がそれを補って余りあるほどアレではないかと思いますねぇ。それにテンション以外でも、シーズン終わってしばらく実戦から離れたホークスと第1ステージを経たロッテでは、調整面でも差が開くのではと思うわけですよ。エースが1人いるかいないかの学生野球なら試合が多いと疲労も気になりますが、プロの場合はこの程度の連戦は長いシーズンと比べたら何でもないわけで、最大4試合の1位通過よりは最大7試合の2,3位通過のほうが打者の調子も出やすそうですし。今年も負けたら泥沼ですな。第1試合で負けたらそれで終わりそう…

ザックザク、ブシュッ!

2ヶ月以上放置してた髪の毛を切りにビヨーインへ。
金が惜しい、金が欲しい、金がない、母がやたら上手い、姉も上手い、自分で切ってもなんとかなる、なのでプロにまかせるよりは交通費払って散髪設備の整った実家に帰る方がチープなんですが、たまにはいいかと出費。案の定、染めろ染めろってうっさかった。黒よりは少し色を変えたほうが軽くフワッとした質感が出て云々とのこと。アタマの中身も軽く見えるかもしれないので慎重になれとの訓示か。黒髪でもかっこいいように切ってくださいといって勧めを切る。別に染めてもいいけど、ジャイの悪夢覚めやらぬ今、やる理由がない。ただそれだけ、ああ恐ろしい。

ウミャー

生鮮館に行ったら∃ハマチ(背側)s.t.刺身用でまだ造ってないやつ。

¥380

やまちゅーと久々に飲むことに。彼の新潟土産の地酒「銀の翼」をいただく。かなり飲みやすいんやけど朱夏の酒のほうが上でしたな。さらに浪花正宗も開封。後味が面白い。ハマチうみゃーエヘエヘ。しかしながら残念ながら、日本酒だけでは度数が足りなかったんで安心院蔵も導入。コレはさっぱりしてていいが、泡盛ロックが欲しくなった。cats氏が持ってるもう一本をコシタンタンと…。安心院蔵も残り僅か。何かいいの探すべ。

お初です。

大学に入って初めて寝坊して授業を休むことに…。つうか休んだ対象が授業なのは人生初。試合寝過ごしたこととかはあるねんけど。後期始まってまだ4日目やのに…。それでも、12:55に起きて13:05に生物実習室で遅刻はしないように!って怒られていた私を誉めてください。

しかも休んじまった授業は後期受ける中では1,2を争う面白い授業…イタイ、片方は出席取るのに。

わう

「うしなわない(失わない)」と言うところを「うしわない」と言ってしまいそうである。そこで「『うしわう』って何やねん!」というツッコミがあったら、慌てて「あ、そうか。じゃあ、『うしなわう』」とでも答えそうになる。あくまでも予想、想像、妄想である。まさか現実にそんなことする人がいるとは思えな…もとい思わない。いやほんとまさか…

2日目から寝坊した。つっても起きたんは1限が始まるくらいですが。単位集めに過ぎず、あんまり興味のなかった1限の体力医科学は既に昨日で履修締切になってたらしいので結果オーライ…グスン
2限、ゴローちゃんの線形はまず左耳にさえ入ってこない事実が判明。
3限、日本文学史。教室容量の3倍は人が集まるものの講師が来ない。30分ほど廊下でゴウちゃんと待って、ヒマを持て余して教務のところに文句言いに行く。
『じゃああと5分ほどとりあえず待ってみてから…』なるお役所仕事。
「ケータイとかに連絡できないんですか?」
『番号もアドレスも分からないです』
「あなたが分からなくても誰か大学の先生とかに個人的な知り合いいないんですか?」
『いないですね』ウソつけ。
「えー」
『いやホント自宅電話くらいしか…』
「じゃあ自宅にかけて、いなくても家族とかから携帯に連絡をいれさせたらいいじゃないですか!」
その後、年齢不詳の事務員は連絡はとるようにしますので…みたいなことを言いつつ逃げる。たぶん連絡が付く頃には次の時限に…。それ以前に連絡しようとさえせんか。地下の教室前に戻ると未だにボケーっと、期待もしとらんくせに始まるのを無為に待ち続ける優秀な学生たち。情けねぇ。
そばの教室では初回授業出席が履修条件の、日本文学史とどっちにするか迷った文化人類学の授業。そちらもドア外まで人がハミ出てる。せっかくなので、ハミ出てるような、文学史を待っているような曖昧な位置で授業に耳を傾ける。コンビニでもレジ待ちでよくやるポジショニング・テクニックである。しかしまた∃優秀な学生たち。ドアを半分しか開放してないので全然聞こえん。となりにいたクラスメイトHR山くんとジャンケンして負けて開けに行く。ガチャリガチャリ、ズバン。終わりに配られた紙にちゃんと名前書いて、文学史がイタかったとか制限かかって受けられなかったとかのときのための保険になった、悪くない。
人類学が終わって次へ向かう段になっても、未だに半分近く文学史を待つ優秀な学生が残っていたのは言わずもがなか。
4限、KOでやってる講義をLiveでこっちにもタレ流すやつ。情報・通信技術の企業人を呼んで話を聞くらしい。また人が多い…
5限、生態人類学各論。また人多い。先生がおいしい。小説で見るような自由人気風で授業はテキトー(予定にして決定)、話し方はざっくばらん(とりあえず今から何の科目の授業をするのかド忘れしてた)、でも雑談と見せかけて、ちゃんと生態人類学の話をしている。けっこうみんなウケてた。短歌を出すだけで単位もらえる情報が出回ったのか、去年レポートを出したのは1200人以上やったとか。結果、成績処理の事務作業で秘書さんが徹夜を食らい、今年は絶対に履修制限するよう命じられたそうな。もちろん期限までに履修制限を課する登録忘れちゃったらしい。そこで、
「まあ、その辺はアレや、阿吽の呼吸っちゅうか、単位有り余ってる人とかは出来るだけレポート出さないでってことで。な?」
等、むしろ去年より人が増えそうな制限を課す。とりあえず来週は知り合いの監督のドキュメント映画(人類学には関係してた)が発表される映画祭があって、授業より面白そうなので休講にするとのこと。ついでに再来週もないかもエヘとか言いける。楽なんはいいが、キャラがいいから普通にあってほしい。

その後、珈琲豆を買いに。コロンビア購入。最近改装が終わったせいか、さらなる接客向上を目指すD町輸入食品店。豆が用意できるまで椅子にかけて、コーヒー(店自慢のBMゴールデンブレンド。タキャー、ウミャー)を飲んで、クッキーやら一欠けとはいえラムケーキまで出して…って隣の大量購入の小母様はともかく、わたしゃ200gの安い方の豆を買ってるんですよ?量って挽き終わるまでに僅かな時間やのに、熱い珈琲を飲んでせっかくなのでお菓子も戴いて…のペース配分が大変困難なわけなんよ。豆のせいで米を買う持ち合わせもうしなわうなくなるし…

そして明日の英語の訳担当部分の予習という夏休みの宿題があったことを思い出す。
[続きを読む]

総じて

夏が終わりました。世間一般よりは1月ほど遅く。

未読本が減っていない。…むしろ増えた?

ただ、ただそれだけです。

ネミャー

カラダが、アタマが眠い…。残り少ない夏休みを浪費してしまった模様。眠くて授業決めるのもまだ。前期ほど考える量はないと思わるるが…

ブレスケア所望

戯れに6組との合同クラコンを企画してみました。季節の変わり目のせいか4組では風邪で当日になって休みとかが妙に多く、極めつけとしてはツタヤンの忘れてたべ事件。連絡、店決め?どこが面倒いよ?みたいなノリでやってたわけですが、ここにきてナルホドと納得。
やっさんの家になんだかウジャウジャ人が溜まり、みなさん何の遠慮もなく徹マン。終了後、魅惑の動きをして絨毯のシワを直すやっさんの姿は大変挑発的でした。
cats氏の泡盛はやはり大変ウミャーのですが、息がそのまんま泡盛臭くなるので困り者。こんなのと同じ空気を吸うなんて耐えられない!って自身に言いたくなりますよ、ゲフン←クサ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。