Te-cafe
0:00~24:00 everyday&night

プロフィール

て

  • Author:て
  • 大学4回生。
    大学は京都にありますが、大津市にある某研究センターで卒業研究するべくRitsに混じって草津に住んでます。



カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BOX掃除完了…?

去年の新歓前から始めたミステリ研のBOX掃除。
ついに本棚に手を付ける掃除を24、25日の2日間でやりました。
会発足以来の塵芥にトドメを刺すこの掃除には、1日目5人、2日目6人という人海戦術(過去3回は1人、1人、3人)。

捨てた家具:大本棚≧テーブル>デスク>中本棚 @経過年数 :priceless
買った家具:ステンレス製大ラック+カラーBOX>各種冊子保存用ケース @値段 :pricefull

処分する予定の本は段ボール2箱以上 :readerless

27日に大学のゴミ捨て場に行くまでは処分品の山がBOX前に山積 :Fuji-full

被った埃、吸った埃:allergen-full

エア・マージャン:mysterious

これで来年の新歓で迎える後輩はようやく、かつてのBOXの姿を知らずに済むというわけである。
汚いとか言ったヤツはまあ空気が読めなかったということで。
スポンサーサイト

単位集め終了

英語予定通り取れてて、晴れて系登録条件は満たしました。
ここで適切なふるいかかって生物系の人数オーバーせんかったらええんやが。
人の単位の不幸を願うなんて初めてのこと。
競争社会って奴か。

新2回生もチラホラ見てるようやから、オレの取った語学の情報でも垂れ流しときます。

英語ⅡA:木2の鈴木
1回生のときの担当。
どうしてれば単位取れるかっていう空気だけは読めたから履修。
決して楽勝ではない。
出席点有りで、割と簡単な教科書を訳させていって、最期にテスト。持ち込み無し。

ドイツ語ⅡA:火1の道旗
英語以外はⅡAを2つ登録するってことが出来るとギリギリになって知り、登録。
出席取らず。訳の発表と期末のテスト(持ち込み不可)で評価。
最初に適当に順番決めて訳させていくけど、間の人が休みまくってると思わぬ早さで順番回ってくることも。そういう空気読めれば出席半分ぐらいで優とれる。

ドイツ語ⅡA:水3の水藤
出席取って、持込可の試験。
教科書がめっちゃ簡単。出席少なくてもまあ通る。
たまに手挙げて訳発表したら点も稼げる。
まあ神ですね。

英語ⅡB:金3の壇辻
レポも試験もなし。
発音学か何かの専門の先生で、それに関する英文プリントを授業中に30分くらい時間とってワードで和訳させる。
人によって進み具合が違うのは全く無視。どこまで訳せとか全く言われない。
4回くらい提出した。
つまり4回くらいしか授業中にそのプリント使わなかった。
和訳に関する解説は皆無で、内容(つまり発音学)について簡単な解説を日本語でする程度。
残りの時間はCALLの教材で自習させたり、TOEICっぽいものを受けさせたり(いちおう成績点はそれで決めるっぽい)。
そうしてパソコン使った授業に慣れてきた学生を、研究室で開発してる語学自習用のプログラムソフトの実験台にするのが目的。
下手したらCALLよりも楽かと。

来年は実習しかねぇ。

リミット

系登録。
今年の生物系は定員超えるかどうか際どいところ。
S水さんガンバレ。
小論試験やりたくなさそうやったから、やることになったら、問題も当日作るくらいのノリかな。
専門知識をある程度含めた内容にしろ、志望動機を問うようなヤツやろうし、「物理とか諦めて」以外の理由がないヌルい人もいるみたいやから、まさか落とされはせんやろうけどメンドい。

つうかFFX危なすぎ。周りに人いるせいもあって二徹とか多分余裕。
止めた後、リセット完了予定時刻の22時をもってしてもコタツから出れず、何とか代謝の鈍った体を鞭打って帰宅。
お湯張り中。
バブして寝ます。

スキップ、リセット

ターンはさすがに無理。

何か昼夜逆転も極まってきて、起きたら夕方5時とかザラ。
昼の時間スキップしすぎ。
これではいかんと昨夕起床直後に決心。
BOX泊(FFX+読書)で夜を明かし現在に至る。
つうか深夜の来訪者多すぎ。スキー帰りとかしんどいねんから寝れって。

このまま夜まで起き続けてから普通の時間に就寝して、明朝と言える範囲の時間に起床すればリセット完了。
つってもどうせ明日の追いコンでまた夜を徹して…結局ターンか。

春休みへ

試験が5日に終わってからボケっと何もしてなかったとはいえ、今日からがほんとの春休み。
今日提出の環境生態学のレポをバイト行く前2時間ほどで書き上げ(A4 1枚ちょい)、S水さんの提出箱につっこんで出勤。

2月の水曜っていう究極にヒマな日…のハズがここんとこずっと忙しい。
今日もなんでか満席。
このまま桜のシーズンに入るとどうなることやら。

帰りにBOXに寄ったら最近問題になっているらしいPS2が。
こないだは64やったし、今年の1回生は一線越えすぎやな。
何にせよ春休みなのでFFXなるものを初めて触る。
何かもう戦闘はオマケ感満載ですね。

来週頭はちょっとシフトも空くし、住民票やら何やらの手続きに帰神しますかね。

先立つものたち

ミステリ研の追いコン。
もうそんな季節ですな。
今年追い出したのは2人の4回生。
ちなみにここ最近の各学年の平均人数は5人程度。
まあ、まともにミステリ読んでたら学校行くヒマなんてないですよ。

進路っていうか就活の話をもうそろそろ同級生も始めるわけか。
最近より一層、大学で研究やってく以上に面白そうなことは世間にないって思うようになってきた。
博士課程か。
先立つものさえあれば、悩むことは何もないが。

生きていけりゃ、金なんて要らないから儲からない職に就こうというのに、そのための勉強の金が無いなんて。

失敗を繰り返さないために

今日は残酷なことに1限、2限と2つもテストがありました。
先週の過ちを繰り返さないために、とりあえず前回より早めの今朝0時半から勉強を開始。

と思ったら、プリンタが故障して30分ほど頓挫。
もももが上げてくれてる過去問印刷できず。
ハー・ペーめ。

まずは分子生物学の勉強。
これの授業は3人の教授のリレー講義。
それぞれの教授の講義に半分ずつくらい出てるつもりやったのが、手持ちプリントを調べてみると、
I先生担当分4分の0、M先生担当分4分の4、U先生担当分4分の2
I先生とM先生の区別がつかないせいで…
過去問も微妙に古いし、手持ちプリント眺めつつ、分子生物学の教科書は持ってないのでエッセンシャル細胞生物学でカバー。
あいかわらずテストに出なさそうなとこばかり難しい。

生物化学の過去問は基本事項しかなかったから、やっぱりエッセンシャルをパラパラ。
このレベルのことを本当に半期もかけて専門科目として授業してたのかどうか、疑問を感じる(どうみても高校レベルの知識が半分近く)。
あるいは専門度の高いことを授業では紹介するけど、単位はあげるよということか。
まあ月曜1限やから誰も行ってなくて、授業もしてなかったのだろうと推測するしかない。
で、3時半には面倒臭くなってきたので終了。

だが、ここからが問題である。
先週は1つだけだったが、今日やらかすと2つもである。
かと言って徹夜するにはテンションが足りない。
携帯のアラームに期待はできない。ていうか最近アラーム音を聞いたことがないのは何でか?
だから、多少の犠牲はやむを得ない

コンポのアラーム音量をベッドが共振しかねない感じに。
隣の看護師♂さんだけを苦しませるわけにはいかないので、自分自身では熟睡を禁じてみた。
カーテンを開けたままにして、REMを気合で保つ。

うつらうつらとしてはハッと目覚めを繰り返し……

すっかり神経過敏になったのか、コンポの起動音で起床。
携帯のアラーム音はついに聞けず仕舞い。

後は適当に受けただけ…やのに何でこんな長さになったのか。
まあ徹夜するよりはマシですよ、と。
失敗したら起床すべき時間の直前にNonREMに陥って死にそうやけど。

当日早めに勉強を開始すると飽きて寝る時刻が中途半端になるし、2時くらいからにすると寝るかどうかがだいぶ危険な賭けになるし。
悩ましい。
まあ試験ある授業は来年ほとんどないけど。

来年もまたよろしくお願いします

今日2限の専門のテスト勉強を今朝1時ごろから開始、2時間で面倒臭くなってキリつけて就寝。
起きたら12時半。
さよなら2単位。

くっそ、テスト初寝ぶっちやし。
散髪行ったら「昼前に雪降ってましたねー」って知らんし。
まあ今回勉強したから来年無勉でいけるでしょう(嘘
誰か今年の問題くださいな。

数少ない暇つぶしがまた一つ寝潰されたとは。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。