Te-cafe
0:00~24:00 everyday&night

プロフィール

て

  • Author:て
  • 大学4回生。
    大学は京都にありますが、大津市にある某研究センターで卒業研究するべくRitsに混じって草津に住んでます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魚食の世界から

実習で琵琶湖上の沖島に行ってきましたよ。

hasu.jpg

大学が所有する琵琶湖観測船に乗って出航。

sbe.jpg

途中、プロファイラ垂らしたり、採水したり、採泥したりと基本的な湖上観測を学んで。

okishima.jpg

人口450人ほどが住むという湖上の島へ到着。

main-street.jpg

自動車が島に1台しかない島内のメインストリート。

で、民宿に泊まって、そこに機材も持ち込んで現地で種々の調査を行ったわけですよ。

そして本実習の最重要課題は「琵琶湖食文化の体験」。

koi.jpg
天然コイ。淡水魚でもものが良けりゃ全く泥臭くないんすよ。

biwamasu.jpg
琵琶湖固有亜種、ビワマス。あっさりしたいかにもサケ科な味。

tenaga.jpg
テナガエビのあげたやつ。結構刺さるのがオツ。

koi-biwamasu.jpg
左がコイで、右がビワマス。
煮たのやら焼いたのもイケたけど、真の美味さはやはり生。
あっさりとしっかりした味、さっぱりと油の乗った感じ、こんなのの繊細な両立がみられますよ。

funazusi.jpg
フナ寿司。
ニゴロブナを使った本物。漁獲量減少により今では超高級品。発酵臭だけで酒がすすむ。
安物が売ってたら、植物プランクトン食やから臭くて、骨も固いゲンゴロウブナを使ってて、要するに不味いので要注意。

このほかにもスジエビを使った「エビまめ」やら、小魚の佃煮やら食事は湖の幸だらけ。

オレが興味を持ってるものの一つに食物網解析があるけど、つまり自分が食うの好きやから、生き物がもの食ってるのを見るのも好きなんだと気付かされた実習でした。

しかし美味いのは美味いが、野菜がない。
あって、刺身のツマくらいのもの。
恐らく普通の観光客は長期滞在客が存在しないせいだと思われるが(島内は歩いて10分で全ての範囲を見尽くせてしまう)。

で。
vege.jpg
野菜ジュースのシビアな分配。
ですよね。

最期に田舎につきもののネタ看板など。

weared-pet.jpg
島内に2つしかない自販機(サントリー)。
試しに買ってみてラベルを剥がしてみたけど、ちゃんとポカリとメロンソーダが出てきましたよ。

caution.jpg
一見普通の看板。
でも島内には上述の通り1台しか車は存在しない。
メインストリートは自転車がすれ違うのでやっと。
そもそも島内道路は標識もないし公道なのかどうか…
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://1026.blog12.fc2.com/tb.php/291-2b9d9b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。